5年生 いのちの授業

 20日(木)、市の助産師さんと保健師さんに来ていただき、5年生が「いのちの授業」を受けました。お母さんのおなかの中での、1か月ごとの赤ちゃんの大きさや重さを教えてもらったり、模型を触らせてもらったりしました。また、心臓の音や産声を聞かせてもらい、赤ちゃんは命がけで産まれてくることも教えてもらいました。

 子供たちは、お母さんやお父さんのたいへんさ、命の大切さに気付いてくれたことと思います。

委員会見学

5年生になると、委員会活動が始まります。

委員会見学を行い、それぞれの委員会がどのような活動をしているのか話を聞いたり、活動の様子を見学したりしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年一番の雪が降りました

 昨日から今日にかけて、学校周辺でも、まとまった雪が降りました。教職員や6年生の子供たちで概ね除雪はしたものの、玄関前の駐車場は学校の除雪機では難しい状況でした。教育委員会にお願いしたところ、早々に地域の業者の方が重機で除雪をしてくださいました。スクールバスの乗降場も地域の方が自主的に除雪をしてくださったと聞いています。本当にありがたいです。

 子供たちは大喜び。休み時間には、たくさんの子供たちが外で雪遊びを楽しんでいました。また、体育の時間には、低学年の子供たちがスキ―教室に向けて練習をしました。

大雪に注意!

 今日の朝は、雪のため、スクールバスの遅延等、保護者の皆様や地域の皆様にはご心配をおかけしました。

 さて、今日から明日にかけて、北陸地方に大雪の注意喚起の予報が出ています。明日の朝までに、どのくらいの降雪があるか分かりませんが、登下校については通常の時刻と考えています。(集団登校はありません。)万が一、予想以上の大雪の場合は、お子さんの安全を優先し、車で送迎する、遅れて登校するなど、判断してください。

1 2